カイロプラクティックとは?

 背骨には脊髄という親指ほどの太い神経が通っています。背骨がズレたり曲がったりすることにより神経が圧迫され、ちょうど水の流れたホースを踏まれた状態になります。

 カイロプラクティックは、背骨の異常からおこる現代病および慢性病に対し、問診・検査・手指によって骨のズレをみつけ、そのゆがみやズレを手技によって正常な位置に戻して脳からの神経生理機能を高める療法です。薬を使わない一番自然な療法です。

 

通信教育で学ぶテクニックの特徴(ディバーシファイドテクニック)

 

 オリジナルテキストで学ぶテクニックは、カイロプラクティックの基本であるディバーシファイドテクニックです。ディバーシファイドテクニックの特徴は、特殊なベッドや器具を使わず、矯正部位の範囲も広く、カイロプラクティックテクニックの中でも最も優れていると思われます。

 通信教育ではこのディバーシファイドテクニックを学びます。本来のカイロプラクティックの『手』だけを用いて矯正するのに最もふさわしいテクニックです。

 

MEC写真3.jpg